読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イロドリ勢が始めるチュウニズム日記

イロドリミドリにはまった恵海人がチュウニズムをがんばってます

チュウニズム日記7 WORLD'S END

4/2のプレイ日記

 

今回はいままでのプレイとは少し異なりWORLD'S ENDという譜面に挑戦する。

WORLD'S ENDとは以前言及した難易度MASTER以上の難易度である。これを他の難易度と分けた理由は、この難易度はプレイできる方法が特殊で専用のWORLD'S ENDチケットを使わなければプレイできないためだ。WORLD'S ENDチケットは筐体プレイとは別に追加で1クレジットを使用し購入する必要がある。

そしてWORLD'S ENDの最大の特徴は公式公認のク○譜面ということだ。先ほど難易度はMASTER以上と説明したが、それはMASTERよりもノーツの密度が濃いとか単純にMASTERよりも内容を難しくしたなどではなく

・ノーツの速度が変わる

・常にSLIDEを敷いた状態でプレイ

・ノーツ全てにAIRがついてくる

・腕2本だけではフルコン不可能

・そもそもフルコン不可能

といった、ふざけた遊び心に溢れた譜面となっているためプレイヤーもそのあたりを了承してプレイする必要がある。

 

今回はプレイしたのはエイプリルフール企画として3/31~4/5の期間限定で登場したWORLD'S END譜面「あねぴったん」と「Help me,あーりん!」だ。

これらの曲はイロドリミドリのメンバーによる東方楽曲のカバーである。(Help me,あーりん!は去年のエイプリルフール企画で初登場、のちに通常版が実装された)

普通の楽曲でも一癖も二癖もあるWORLD'S END譜面だがエイプリルフール企画ということもあり、この2曲の譜面はさらにはっちゃけている。

上記した要素の他にもノーツの逆走、停止、人力では不可能クラスな密度のノーツ、ノーツで字が書いてあるなどなどもうネタとして楽しむしかない領域だ。

実際プレイした感想は何だこのクソ譜面!?だったのは内緒

エイプリルフール企画でイロドリミドリの曲が追加されたということでWORLD'S ENDに挑戦してみたがMASTERも出来ない自分にはまだ早かったようだ。

ただWORLD'S ENDチケットは5枚セットで後4回WORLD'S ENDをプレイできるため有効期限が切れないうちに残り4回をプレイしたい。

 

なおエイプリルフールで登場した東方カバー曲は、後日例大祭でカップリング曲と一緒にCD販売される。去年はあーりん、なずな、せりなによる「Help me,あーりん!」と一緒に、なるとなぎによる「なるとなぎのパーフェクトロックンロール教室」が収録された。(ネット通販は価格が高くなっているので買うならゲーマーズ等の店舗で買うとよい)

今年追加された楽曲は月鈴姉妹による「つるぺったん」のカバー「あねぺったん」だったため、イロドリミドリの5人による東方カバーがカップリングになると思われる。

(4/26 追記) 例大祭でのCD発売は決定したがあねぺったんのみのようだ